主催 日本塗装技術協会
協賛 日本化学会、色材協会、日本塗料工業会、日本塗装工業会、表面技術協会
    日本塗装機械工業会、日本工業塗装協同組合連合会、日本防錆技術協会
    日本自動車車体工業会、高分子学会、日本建築学会、日本油化学会
    土木学会、日本鉄鋼協会、腐食防食協会、自動車技術会、日本金属学会、応用物理学会
    材料技術研究協会、日本レオロジー学会、日本印刷学会、粉体工学会、静電気学会
    日本粉体工業技術協会、日本塗料検査協会、日本建築仕上学会
    国際工業塗装高度化推進会議

 第33回塗料・塗装研究発表会を以下のように開催します。
 本研究発表会は、塗装工学に関する国内最大のフォーラムとしての評価が定着しています。コーティングに関する材料のみならず、プロセス、システムを包含した技術分野の研究発表と討論を通じて、情報とノウハウを交換しましょう。高度情報化社会の今日、技術者、研究者は、常にアンテナを高くかつ広く張り、関連技術の動向を把握することが必須です。的確に情報を収集するために、本研究発表会を大いに活用してください。
 なお、これからの塗装工学を担う若手技術者が参加しやすいように、参加費に特典を設けています。特権を生かして、若手の技術者、研究者が積極的に参加することを期待します。
 今回の会場は、東京大学生産技術研究所です。奮ってご参加ください。



期  日 : 平成30年 3月 8日(木)
会  場 : 東京大学 生産技術研究所 (駒場リサーチキャンパス)
        コンベンションホール (An棟2階)

        〒153-8505 東京都目黒区駒場4−6−1  ■ アクセスマップサイト

        地下鉄千代田線・小田急線代々木上原駅下車 約900m、小田急線東北沢駅下車 約500m
        京王井の頭線駒場東大前駅下車 約700m
        京王井の頭線池の上駅下車 約600m

プログラム(予定)

[開会挨拶]
09:55-10:05
日本塗装技術協会 会長  東京大学 生産技術研究所 教授 工藤 一秋 

[一般講演]  (○印:講演者)
10:05-10:45
座長  上野圭一 (日本パーカライジング)
1)
屋外暴露環境の違いによる塗膜の耐候劣化への影響
 (スガ試験機)〇渡辺 真、金原友美、昼間健人
2)
低コヒーレンスディジタルホログラフィを用いたボディパネル多層塗膜評価法
 (島根大学)〇岡田和樹、横田正幸
10:45〜11:00
休 憩 
11:00〜12:00
座長  安達陽一 (日本ペイントホールディングス)
3)
シャシ部品用高防錆粉体塗料の開発
 (日野自動車)〇柴野赳雄
4)
雨筋汚染促進評価手法の研究 〜カーボン種と粒子径の影響〜
 (関西ペイント)〇安原 誠、中岡豊人、北谷由梨
5)
薄膜プレコート鋼板の耐疵付き性に及ぼす微粒子粒径の影響
 (新日鐵住金)〇柴尾史生、植田浩平、東新邦彦、森下敦司
12:00〜13:15
昼 休 憩 
13:15〜14:15
座長  河村保明(新日鐵住金)
6)
住空間におけるデザイントレンド調査
 (日本ペイント・インダストリアルコーティングス) 〇中塚美絵
7)
自動車塗色における色差の感じ方に対するマルチアングル測色機器の活用
 (クリイノ創研)〇若井 宏平、(ダイハツ工業)中山 泰、 神澤 啓彰
8)
3D-VRシミュレータを用いた造船塗装技能者向けスプレー塗装研修の開発
 (海上・港湾・航空技術研究所)〇藤本修平、谷口智之
14:15〜14:30
休 憩 
14:30〜15:30
座長  畠 隆行 (アネスト岩田)
9)
ローラー塗装時の塗料飛散量低減技術
 (日本ペイントホールディングス)〇小池謙太、石田 聡
10)
粘性液体の塗工過程における自発的空間パターン発生機構の解析
(慶應義塾大学)〇林田啓佑、伴野太祐、(パレエルモサ)佐藤昇正、中村直生、前沢大介
(東京工科大学)正木仁、(ニッコールグループ)矢作彰一、(黒田総合技研)黒田章裕、
(慶應義塾大学)朝倉浩一
11)
塗装ロボットでのティーチングプログラム簡易作成方法について
 (旭サナック)〇岩田裕大
15:30〜15:45
休 憩 

[特別講演]
15:45〜16:45
座長  本田康史(BASFジャパン)
 
演題
「自動運転技術の概要・現状と その将来に向けた展望」
 金沢大学 新学術創成研究機構 准教授
 菅沼 直樹 先生

[交流会]
17:00〜19:00
於 発表会場横ホワイエ
 (研究発表優秀賞表彰式を交流会会場にて行います。)

申込方法: 申込書をダウンロードしてご記入のうえ、お送り下さい。(E-mailまたはFax)






参加登録費: 当協会会員・協賛学協会会員 8,640円  同35歳以下 6,480円
          学生会員、研究室学生会員  1,080円  非会員    10,800円

交流会: 研究発表終了後、同会場横ホワイエにて開催(参加費無料ですが申込時の登録が必要です。)

参加証: お申し込みありしだい、参加証と請求書をお送り致します。参加証は当日ご持参下さい。

振込先: (郵便振替) 口座番号   00110−9−77544      名義:日本塗装技術協会
       (銀行振込) 三菱東京UFJ銀行大伝馬町支店 普通 4486552 名義:日本塗装技術協会
                三井住友銀行人形町支店     普通 0384641 名義:日本塗装技術協会

*振込みはなるべく郵便振替にてお願い致します

申込先、問合せ先: 日本塗装技術協会  〒162-0805 東京都新宿区矢来町3番地
E-mail : tosou-jimukyoku@jcot.gr.jp   TEL/Fax: 03-6228-1711


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.