会誌「塗装工学」を毎月発行し、会員様にお届けしております。
(会誌担当事務局 稲田 美津子)

Vol.40(2005) Vol.39(2004) Vol.38(2003) Vol.37(2002)

バックナンバーは一部1,300円でお分け致しております。


第40巻(2005年)

2005/VOL.40 NO.12
巻 頭 言2005年末に想う奥出 芳隆
 技術資料  エア霧化を極める                 森田 信義   
 技術資料  液晶基を導入した新規塗膜設計と塗装鋼板への応用  吉田 啓二
 技術資料  シルバーメタリック塗膜の光輝感と白さの評価方法  瀬戸口 俊一  
 技術資料  目視可能光触媒剤と塗装技術            宮下 喜好、小林 俊一
飯尾 守

2005/VOL.40 NO.11
巻 頭 言永続成長を目指して      奴間 伸茂
技術資料脂肪族ポリカーボネート樹脂を用いた木材の高耐候性塗装(3)
−銅化合物による木材前処理と塗料硬化剤の耐候性への効果−
松浦 力,江越 航
技術資料無機バルーン塗料の遮熱性能             中村 俊一、濱石 和人
坪田 実
総   説静電粉体塗装技術のブラッシアップ         竹内 学
技術資料環境対応水性塗装技術の開発                児玉 敏、湧田 充弘
棚橋 朗、遠藤 貢

2005/VOL.40 NO.10
巻 頭 言公設試験研究機関の活用を        馬来 義弘
報   文 塗装木質建材から放出されるアルデヒド類およびVOCの由来大越 誠、井上 明生
技術資料  「塗膜表面画像解析装置」を用いた塗膜欠陥評価の一手法清水 亮作、前川 晶三、山田 卓司、井関 匠三
技術資料  金属感シルバーにおける工程短縮           齋藤 智好
技術資料  工程短縮に係わる塗料動向              森 聡一

2005/VOL.40 NO.9
巻 頭 言塗装技術の檜舞台  久本 卓志
技術資料水性メタリック塗装用ノズルの微粒化性能と塗膜美粧性について山崎 論志
技術資料内装クロスのリフォーム塗装                奥山 真至
技術資料メタリック塗装ムラの定量評価方法             五十嵐 浩史、竹内 徹
解  説食品のコーティング考                   中野 宗太

2005/VOL.40 NO.8
巻 頭 言太陽熱高反射塗料と地球環境石渡 賢
技術資料太陽熱高反射塗料(1)太陽熱高反射塗料による省エネルギー・CO2削減・ヒートアイランド対策三木 勝夫
技術資料太陽熱高反射塗料(2)太陽熱高反射塗料による省エネルギー・CO2削減・ヒートアイランド対策―建築物への応用―井原 智彦
技術資料太陽熱高反射塗料(3)遮熱塗料を塗布した道路舗装の概要について加藤 寛道
技術資料太陽熱高反射塗料(4)自動車用太陽熱高反射塗料の開発長尾 五郎

2005/VOL.40 NO.7
巻 頭 言「猿マネ」と「物マネ」金井 洋
技術資料塗装欠落を診る松本 淳一
技術資料霧化塗料粒子の挙動解析事例竹下 直孝
技術資料ケンタッキー大学塗装工学研究所斉藤 孝三
会員の広場第27回 彩人会展を見て彩 人 生

2005/VOL.40 NO.6
巻 頭 言編集委員長をお受けして―火中に栗―水沼 高志
技術資料屋根のリフォーム塗装江島 力
技術資料化粧品における肌色の測定舛田 勇二
解   説ロールコーティングで発生する欠落とその抑制金井 洋
技術資料塗装ブースの気流を診る崎田 賢治

2005/VOL.40 NO.5
巻 頭 言ホットストーン坪田 実
報   文光学的異方性塗膜の評価方法U.フロップ値馬場 護郎、新井 宏俊、吉田 豊彦
技術資料漆変わり塗り塗料のイメージ構造平山 敏文
技術資料漆変わり塗り塗装の製作技法平山 敏文
技術資料光触媒塗料と塗装技術の問題点(内装面)国井 玄雄

2005/VOL.40 NO.4
巻 頭 言中国と色彩長谷川 博士
報   文光学的異方性塗膜の評価方法T.変角分光反射率係数の主成分分析馬場 護郎、新井 宏俊、吉田 豊彦
技術資料 表面/界面切削法による複層塗膜の耐チッピング性評価岩田 顕範、佐々岡 千聡、林 美華、石原 清隆
試験研究機関紹介宮崎県木材利用技術センターの紹介と木材塗装に関する研究内容岩崎 新二
技術資料ラテックスの成膜機構Z.ラテックスの成膜条件、構造と塗膜物性中道 敏彦

2005/VOL.40 NO.3
巻 頭 言光触媒技術、老から効へ壁谷 英雄
解   説光触媒技術(1)光触媒技術が拓く近未来入江 寛、砂田 香矢乃、橋本 和仁
技術資料光触媒技術(2)光触媒用材料の現状と課題山口 太一
報   文光触媒技術(3)光触媒塗料と塗装技術の問題点(内装面)国井 玄雄
技術資料光触媒技術(4)光触媒を利用した塗料の汚染防止効果本橋 健司

2005/VOL.40 NO.2
巻 頭 言若き研究者へのエール中道 敏彦
報   文塗装木質建材からのアルデヒド類およびVOC放散大越 誠、井上 明生
技術資料リモートプラズマ装置による新規促進試験法赤堀 雅彦
技術資料スプレー最適化への取り組み(内装面)小笠原 敏文、亀迫 裕介
技術資料ラテックスの成膜機構Y.成膜機構の理論的考察中道 敏彦

2005/VOL.40 NO.1
巻 頭 言財政再建に向けて今井 八郎
報   文家電用有機複合被覆鋼板における成形性とハンドリング性に及ぼす摺動特性の影響窪田 隆広、佐々木 健一、山下 正明
技術資料発光ダイオード封止樹脂の現状と将来展望森田 康正
技術資料ラテックスの成膜機構X.最低成膜温度(MFT)中道 敏彦

Vol.40(2005)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第39巻(2004年)

2004/VOL.39 NO.12
巻 頭 言 これからの日本 有田 喜一
解   説 塗膜物性と実用性能 佐藤 弘三
解   説 容器向けフィルムラミネート鋼板 鈴木 威
解   説 建築用水性塗料の防腐対策 大垣 敦
技術資料 ラテックスの成膜機構W.粒子の相互拡散と融着 中道 敏彦

2004/VOL.39 NO.11
巻 頭 言 Most studied but least understood 吉田 豊彦
技術資料 結晶構造から見たりん酸塩皮膜の物性 盛屋 善夫
技術資料 屋外用漆を利用した自動車塗装 大藪 泰、安藤 信幸
解   説 出島蘭館の「緑青塗」物語―洋式塗料の伝来― 児島 修二
技術資料 ラテックスの成膜機構V.粒子の充填と変形、表面形状 中道 敏彦

2004/VOL.39 NO.10
巻 頭 言 続・混系のすすめ 佐藤 光史
技術資料 環境対応に好適な粉体塗装技術の開発 岡川 哲也
解   説 霧化技術の全体像「霧を科学する」 竹下 直孝
技術資料 超磁歪アクチュエーターを用いた普及型動的粘弾性測定装置の開発及び塗料品質評価への応用 関根 正裕
技術資料 ラテックスの成膜機構U.乾燥過程のレオロジー 中道 敏彦

2004/VOL.39 NO.9
巻 頭 言 切磋琢磨の場があるからこそ 薮田 元志
報   文 金属調シルバーの開発 渡邉 健太朗、横山 博志、山中 雅彦、太田 資良、 益子 治、越川 恵子
技術資料 多彩模様塗装システムの市場展開 田中 正敏
技術資料 メタリック塗膜仕上り感と飛行塗料粒子径分布の関係について 山崎 論志
技術資料 ラテックスの成膜機構.水の蒸発 中道 敏彦

2004/VOL.39 NO.8
巻 頭 言 「持続し得る社会」をめざして 岩戸 進
技術資料 ナノテクノロジーを用いた地球温暖化対策外装用塗料の開発 水谷 勉
技術資料 環境対応型塗料用添加剤 城 清和
技術資料 塗膜中の微小異物の観察と分析技術 清田 光晴、豊田 えみ子
解   説 回転霧化ガンを極める 三井 三千雄
会員の広場 第26回 彩人会展を見て 彩 人 生

2004/VOL.39 NO.7
巻 頭 言 縁は異なもの、不思議なもの 川島 徳道
報   文 自動車用高潤滑有機複合被覆鋼板の開発 窪田 隆広、吉見 直人、 山崎 雄司、山下 正明
報   文 塗膜のひび割れに及ぼす紫外線波長の影響 渡邉 健太朗、山中 雅彦、石原 達也
技術資料 窯業系建材における無機塗装技術 岡山 誠史
解   説 ドライプロセス表面処理による新材料の創製 武井 厚

2004/VOL.39 NO.6
巻 頭 言 魅力(三力)ある日本塗装技術協会に 今井 八郎
技術資料 ナノ粒子材料・層状粘土鉱物モンモリナイトおよび有機ベントナイトのレオロジー特性 鬼形 正伸
解   説 機能性ゾルゲルナノ複合体コーティング 松田 厚範
解   説 塗膜の接着強さと粘弾性 佐藤 弘三
技術資料 小田原漆器 林 保美

2004/VOL.39 NO.5
巻 頭 言 ホンモノとニセモノ 大藪 泰
報   文 耐熱ノンスティック型塗膜中のフッ素樹脂の焼付け過程における形態変化 金井 洋、川端 伸一、
岡 襄二
技術資料 PRTR対応事例 水系塗装の導入 佐藤 康典
技術資料 耐候性試験機の調査研究 吉田 洋一
技術資料 木材塗装をする上で必要になる木材の知識 西條 博之

2004/VOL.39 NO.4
巻 頭 言 ものつくり技術者とState of the Art 武井 昇
報   文 Effect of NOx and Hindered Amine Light Stabilizer on Cracking of Melamine-cured Coatings WATANABE Kentaro, YAMANAKA Masahiko, ISHIHARA Tatsuya
解   説 ―色を活かすー (1)建物の環境色彩計画 高山 美幸
解   説 ―色を活かすー (2)自動車のカラーデザイン 大串 有紀
解   説 ―色を活かすー (3)商品のカラーデザイン・その常識と非常識 吉田 豊太郎

2004/VOL.39 NO.3
巻 頭 言 「ものづくり」基盤技術を大切に 西條 博之
報   文 着雪・着氷防止被覆材の開発 島田 淳之、大畑 正敏、 桑島 輝昭、安原 清忠
解   説 部品塗装の最前線 鈴木 淑之
技術資料 水性塗料用新規易分散顔料 岩本 正和
解   説 高分子の内部応力(4) 佐藤 弘三

2004/VOL.39 NO.2
巻 頭 言 ミクロンからナノへ 石渡 賢
解   説 国宝源氏物語絵巻の彩色材料 早川 泰弘
技術資料 作製再現性を阻害する原色塗料の特定方法 佐野 和雄
解   説 アルミニウム顔料の最近の開発動向 橋詰 良樹、長野 圭太
解   説 パール顔料及びその最近の動向 國井 幸四郎

2004/VOL.39 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって 白石 振作
技術資料 家具塗装におけるVOC問題 松浦 力、青山 進、
山本 健、菅坂 義和
技術資料 塗膜の促進耐候性試験方法 林 治朗、高田 功二
技術資料 粉体塗料の熱物性測定及び塗膜性能試験による評価 水沼 高志
解   説 高分子の内部応力(3) 佐藤 弘三

Vol.39(2004)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第38巻(2003年)

2003/VOL.38 NO.12
巻 頭 言 忘れられた技法の発見と復原 早野 茂夫
報   文 土壌凝固材の付着による住宅外装鋼板の腐食現象の解析 坪田 実、中島 宏、
長沼 桂、上原 孝夫
解   説 新しい水性塗料塗装技術(ソフトパターンメタリックベルの話題) 山辺 秀敏
解   説 建築基準法改正と塗料 壁谷 英雄
解   説 高分子の内部応力(2) 佐藤 弘三

2003/VOL.38 NO.11
巻 頭 言 印象に残っている言葉 吉田 豊彦
報   文 遮熱塗料の試験方法 中村 俊一、濱石 和人、
坪田 実
技術資料 木材塗装の評価 大隈 久芳
解   説 高分子の内部応力(1) 佐藤 弘三
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修[第七回]文献検索に見る技術動向 湯橋 秀栄

2003/VOL.38 NO.10
巻 頭 言 裏方としての塗装技術 相澤 昭彦
技術資料 エアレス塗装ガンのノズル詰まり検出システム 益子 治、堀 智裕、
小林 好隆、山本 肇   
技術資料 塗装(コーティング)という観点からの木材保存 川辺 陽子
技術資料 ― 塗装製品・塗装技術紹介(6)― 粘着製品の開発動向と塗布方式 宮沢 靖直
解   説 塗膜の防かび・防藻性能と薬剤の開発動向 熊野 正信、矢辺 茂昭
会員の広場 第25回 彩人会展を見て 彩 人 生

2003/VOL.38 NO.9
巻 頭 言 イチロー、松井と野茂、佐々木の違い 今井 八郎
技術資料 塗装55%AI−Znめっき鋼板の耐食性 野村 広正、金井 洋
技術資料 クロムフリー化成処理における有機シランの活用 前田 重義
技術資料 最適希釈塗料供給システム 竹内 徹、鏡山 真行
技術資料 ―塗装製品・塗装技術紹介(5)−身近な工業製品“磁気テープ” 都丸 美喜男

2003/VOL.38 NO.8
巻 頭 言 塗装技術の変遷を紐解いて 鈴木 俊一
技術資料 塗膜からのホルムアルデヒド放射量測 吉田 洋一、表 悦子
技術資料 塗装ブース余剰ミストの挙動解析 渡辺 誠
技術資料 塗料用樹脂の分子量分布低下に伴う塗料ハイソリッド化 久保 陽
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修[第六回]塗装素材動向 五十嵐 和男

2003/VOL.38 NO.7
巻 頭 言 改革への期待 桜井 誠人
技術資料 2輪車用UV硬化型塗料の技術と特徴 宗光 真司
解   説 UV硬化装置 木下 忍
技術資料 紫外線の測定技術 三宅 行美
技術資料 屋外ばくろ試験で観測された劣化因子と気象要素の基づく推定値のマップ 冨坂 崇

2003/VOL.38 NO.6
巻 頭 言 市場、技術の原点と塗装技術 石原 真興
報   文 建材用高加工性塗料55%アルミ・亜鉛合金めっき鋼板―加工性と耐食性に優れた建材用新塗装鋼板の開発― 吉田 啓二、大居 利彦、
山下 正明、石川 博司、
大熊 俊之
解   説 次世代先進自動車と表面技術 佐藤 登
技術資料 前処理ラインにおけるゴミブツ対策 椿 紳一
技術資料 ニューラルネットワークを活用した塗装膜厚シュミレーション 佐伯 良祐
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修 [第五回]新工場 技術動向 鈴木 義久

2003/VOL.38 NO.5
巻 頭 言 新しい人たちへの期待 戸田 紀三夫
報   文 マグネシウム合金の環境配慮型塗装前処理 蓬原 正伸、前島 尚史
総   説 金属表面処理のあり方 金子 秀昭
技術資料 前処理開発における品質工学の適用 八重樫 英明、奈良 敢也、
倉持 隆之
技術資料 ヒンダードアミン系光安定剤を適用した塗装鋼板の対候性 野村 広正、金井 洋

2003/VOL.38 NO.4
巻 頭 言 研究発表会は人材育成と技術革新のゆりかご 馬場 茂
解   説 建材のシックハウス対策の現状 水谷 良明
技術資料 環境対応型水性架橋システム 堀田 巌
技術資料 フォトサーモ非接触膜厚測定装置 森田 裕子
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修 [第四回]中・上塗技術動向 狭田 謙一

2003/VOL.38 NO.3
巻 頭 言 塗料の役割/最近の動向 堀江 恒雄
報   文 化学発光法による塗膜劣化過程の研究 加川 邦博、西條 博之、
田中 丈之
技術資料 粉体PCMの量産製造ライン(進化した塗装システム) 大村 計治、足立 正行、
桐村 勝彦、吉見 基広
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修 [第三回]電着 技術動向 石渡 賢
会員の広場 第24回 彩人会展を見て 彩 人 生
              

2003/VOL.38 NO.2
巻 頭 言 Paints から Coatings -その2- 石渡 賢
解   説 ワックスによるフローリング材の維持管理 中村 民雄、船木 秀紀、
新部 紀夫
技術資料 汚れ防止塗料 仙洞田 典雄
技術資料 耐火塗料について 西沢 仁
技術資料 フィルターの科学 矢部 哲太郎

2003/VOL.38 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって 白石 振作
技術資料 水系ウレタン樹脂の最近の市場動向と技術動向について 和田 秀一
技術資料 遮熱塗料の技術と特徴 三木 信典
技術資料 55%Al−Zn合金めっき鋼板の特徴と最近の技術動向 稲垣 淳一、山下 正明、
石川 博司
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修 [第二回]鋼板・前処理 技術動向 松下 忠

Vol.38(2003)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第37巻(2002年)

2002/VOL.37 NO.12
巻 頭 言 色彩雑感 世羅 勝也
技術資料 グリコールエーテル系溶剤の代替技術 HAPsフリー塗料配合への転換 長谷川 和行
解   説 塗膜のサイクル劣化試験法 田中 丈之
技術資料 国内外発表に見る塗装技術動向(連載)日本塗装技術協会セミナー委員会監修[第一回]塗装国際会議 調査概要 田村 吉宣
技術資料 第36回技能オリンピック大会見聞記(2)−自動車補修塗装(Car Painting)競技の進め方ー 坪田 実

2002/VOL.37 NO.11
巻 頭 言 塗料開発への情熱 水沼 高志
報   文 コンピュータグラフィクスによる膨れ 標準図作成とその評価 武井 昇、井関 匠三
解   説 塗装はどう変わる? 塗装機器最新技術動向 吉田 治
解   説 自動車塗装の技術動向 須貝 英生、中村 茂
解   説 溶融Zn-Al-Mg系めっき鋼板の耐食性 西村 一実

2002/VOL.37 NO.10
巻 頭 言 塗装経営と塗装技術 大村 計治
報   文 塗料への微粒子酸化チタンおよびPEGMA添加による透明塗装木材の耐候性向上 大越 誠、寺門 秀人
技術資料 エアコン室外機用プレコート鋼板の開発とその標準化 長瀬 孫則、西岡 良二、
稲田 賢治、植田 浩平、
金井 洋
技術資料 安全性能を重視した環境対応形塗料 中西 功
技術資料 第36回技能オリンピック大会見聞記(1)−自動車補修塗装(Car Painting)競技の概要ー 坪田 実

2002/VOL.37 NO.9
巻 頭 言 自然との交流に学ぶミクロサイエンス 小石 眞純
技術資料 内外装建材の劣化評価に対する課題 本田 純司
技術資料 エクステリア木材の表面劣化と保護塗装 片岡 厚、木口 実、
大越 誠
技術資料 建築用シーリング材と塗料の適応性について(汚染と付着) 伊藤 彰彦
総   説 漆の本質とその改質による工業塗装の可能性 永瀬 喜助、宮腰 哲雄

2002/VOL.37 NO.8
巻 頭 言 「健康住宅への取り組み」特集にあたって 壁谷 英雄
技術資料 建築材料と健康住宅 石黒 武
解   説 住宅の室内化学汚染物質 泉 三朗、壁谷 英雄、
川辺 陽子
技術資料 内装塗料におけるVOC低減技術 水野 民雄、足立 和雄
技術資料 無機質消臭調湿仕上塗材について 東郷 優之

2002/VOL.37 NO.7
巻 頭 言 PaintsからCoatings 田中 丈之
技術資料 焼却灰リサイクルシステム…エコセメント 大住 眞雄
技術資料 廃塗料リサイクル新システムの開発とその効果 小松澤 俊樹
技術資料 回収PETを樹脂原料とした新規なアルキド樹脂と塗料への適用 大栗 弘之、梅本 弘俊、
松本 正博、石倉 慎一
技術資料 導電性樹脂(ポリアニリン)による防食コーティング 前田 重義

2002/VOL.37 NO.6
巻 頭 言 中学2年生が理解できるようー内容は高度に、記述は平易にー 武井 昇
解   説 塗装廃棄物ゼロエミッション活動の全体像 市原 和美
技術資料 回収塗料のリサイクル事例 御領 親幸
技術資料 前処理廃棄物ゼロ化技術 小林 典和
技術資料 微生物処理塗装ブースシステム 沼田 和幸

2002/VOL.37 NO.5
巻 頭 言 協会誌のさらなる充実に期待 西條 博之
ノ ー ト 薄膜硬度計による軟質木材上の塗膜硬さの評価 穴沢 靖、小宮山 建三
技術資料 マグネシウム合金用クロムフリー表面処理プロセス 大槻 哲朗、木下 賢一郎
技術資料 光触媒水性無機系コーティング材 岸本 広次、後藤 明治、
福崎 僚三、井上 稔
参加記事 第4回 環太平洋塗装技術フォーラム(PCF)参加報告 西條 博之、金井 洋、
武井 昇、竹内 徹、
吉田 啓二

2002/VOL.37 NO.4
巻 頭 言 表示の真偽 鳥羽山 満
技術資料 車両開発における電着塗装解析技術 沈 建栄、小森谷 徹、
毛利 昌康
解   説 自動車ブース用水性塗料スラッジ処理 堀沢 さと志
技術資料 多色水性リサイクルシステムと高防錆リサイクル塗料 山内 正弘
技術資料 自然乾燥性重合漆の開発(U) 永瀬 喜助、神谷 幸男、
穂積 賢吾、宮腰 哲雄

2002/VOL.37 NO.3
巻 頭 言 コーティング産業を巡る産業政策 −塗装工学進化論についてー 高橋 俊哉
技術資料 静電粉体塗装プロセスによるアンチスキッドコーテッィング 吉田 昌之、杉本 政三
技術資料 塗装とフィルムの二次加工について 岡野 政次
技術資料 剛体自由減衰振動法による塗膜のガラス転移点測定 田中 丈之
技術資料 草木染めの木製品への応用 上田 友彦

2002/VOL.37 NO.2
巻 頭 言 明日の産業・製造業と技術創出 大澤 晃
技術資料 再生PETを用いたアルキド樹脂の合成 伊藤 圭、川村 力
技術資料 りん酸塩化成処理スラッジを利用した保水性セラミック焼結体 南 淳一、小嶋 隆司
技術資料 試薬添加による漆液の乾燥性と色相の変化 永瀬 喜助、神谷 幸男、
穂積 賢吾、岸 直矢、
宮腰 哲雄
資   料 蒔絵と万年筆 石川 亮太郎

2002/VOL.37 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって −世界に誇る塗料・塗装技術を目指してー 白石 振作
報   文 高密着性フッ素樹脂フィルムラミネート鋼板の開発 江口 邦彦、藤沢 英嗣
技術資料 自然乾燥性重合漆の開発 永瀬 喜助、神谷 幸男、
穂積 賢吾、宮腰 哲雄
解   説 オールアルミからハイブリッドへ 原 博文、山口 賢之、
落合 洋志、小野 行人
会員の広場 第23回 彩人会展を見て 彩人生

Vol.37(2002)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.