会誌「塗装工学」を毎月発行し、会員様にお届けしております。
(会誌担当事務局 稲田 美津子)

Vol.32(1997) Vol.31(1996) Vol.30(1995) Vol.29(1994)

バックナンバーは一部1,300円でお分け致しております。




第32巻(1997年)

1997/VOL.32 NO.12
巻 頭 言 新しい時代の塗料・塗装技術と基礎科学 甘利 武司
技術資料 水素ガス漏洩検知塗料の開発 荒山 紀郎
技術資料 光触媒による大気浄化塗料 竹内 浩士、沖田 和正
技術資料 塗装ブース内気流解析 大森 英俊、坂詰 良幸
技術資料 水系塗料に適する加圧気液併用霧化静電塗装ガンの開発 佐久間 秀夫
連   載 酵素重合型合成漆塗料の研究(最終) 永瀬 喜助、宮腰 哲雄
会員の広場 第19回彩人会展を見て 彩人生

1997/VOL.32 NO.11
巻 頭 言 中国での塗装実習 坪田 実
技術資料 最近の硬化触媒について −ウレタン用硬化触媒ー 佐藤 勉
技術資料 最近の光重合開始剤について 古濱 亮
技術資料 最近のドライヤーについて 浜田 孝志
技術資料 塗料用シリコーン添加剤 谷口 哲
連   載 酵素重合型合成漆塗料の研究(第3回) 永瀬 喜助、宮腰 哲雄
連   載 酵素重合型合成漆塗料の研究(第4回) 永瀬 喜助、宮腰 哲雄

1997/VOL.32 NO.10
巻 頭 言 今後の塗装施工技術者像を推察する 堀内 慶治
解   説 バンパーからバンパーへのリサイクル 竹内 淳
ノ ー ト 都市景観評価に関する研究 西本 悟
技術資料 マサツガンの高効率化へのアプローチ 堀田 研二
技術資料 粘着と剥離 佐藤 弘三
連   載 酵素重合型合成漆塗料の研究 永瀬 喜助、宮腰 哲雄

1997/VOL.32 NO.9
巻 頭 言 添加剤特集によせて 柴藤 岸夫
技術資料 最近の塗料用チクソフトロピック剤について 尾崎 嘉昭
解   説 顔料分散剤     長沼 桂
技術資料 最近の塗料用消泡剤 捧 武治
技術資料 グラフトポリマーによるポリマー改質 大村 博、山田 富穂、
山田 倫久、須山 修治
技術資料 界面活性剤と重合用乳化剤 小野寺 祥

1997/VOL.32 NO.8
巻 頭 言 新しい塗装技術をめざして 菊田 眞人
解   説 最近のプラスチック用塗料     清家 孝一
技術資料 プラスチック部品の効率的な静電塗装方法 加藤 雅宏
技術資料 未付着塗料のアンダーコートへのリサイクル             太田 稔久、中島 光夫、
横内 慶一
技術資料 低温硬化性と耐熱黄変性に優れるコーティング用ブロックイソシアネート 田華 尚文
RESEARCH PAPER Quantitative Evaluation on the Textures of Paint Coatings -Relationship between tactile impression value and friction property- Kazumi YASUDA

1997/VOL.32 NO.7
巻 頭 言 学協会の浮き沈み 今井 八郎
技術資料 カラーリングとデザイン −デザインにおけるカラーリングの意味ー 山川 美朗
技術資料 最近の家具デザイン −北欧のデザインからその動向を探るー 川上 信二
技術資料 色の見えと適正照明条件                  武市 啓司郎
報   文 塗膜の耐洗車擦り傷性に関する研究 −評価法に関する研究ー 森 貴一、藤谷 俊英
技術資料 プラスチックの塗装・接着前処理と応用事例 ー常圧プラズマによる表面改質ー 宮副 聖吾、土谷 保之

1997/VOL.32 NO.6
巻 頭 言 技術の企業横断的取組みと国際協調 松尾 一郎
報   文 プレコート鋼板の端面耐食性 ー5年間の屋外暴露結果ー 金井 洋、山崎 隆生、野村 広正、西岡 良二
報   文 疎水性粉体の濡れ性測定装置    武井 昇、坪田 実、長沼 桂
報   文 クロメート皮膜の色調に及ぼすりん酸イオンの添加効果 宮内 優二郎、斉藤 勝士
技術資料 漆をモデルとした酵素反応形塗料の開発 大薮 泰、寺田 幹雄
技術資料 プラスチックの表面処理      佐藤 弘三

1997/VOL.32 NO.5
巻 頭 言 学術登録団体の認可によせて 早野 茂夫
技術資料 塗装ブース排気に接続する集塵装置 前川 禎佑
解   説 最新の自動車補修用塗料と塗装 小川 清海
解   説 自動車と塗装       堀 正彦
解   説 塗膜の耐酸性および耐擦り傷性 水野 重行
技術資料 多車種混流生産ライン 森 正義

1997/VOL.32 NO.4
巻 頭 言 「硬さ柔らかさと感覚」 石原 正興
技術資料 ハードコートから見た曲げ加工技術の現状と将来性について 松田 克雄、舘岡 康雄
技術資料 シリコーンハードコート 戸矢 正則
技術資料 無機系ハードコート剤 市川 好男
解   説 自動車塗料の現状と課題 矢崎 大樹
入門講座 第5章 ポリマー薄膜の物性と実用特性 松岡 菊生

1997/VOL.32 NO.3
巻 頭 言 塗膜の硬さについて 吉田 啓二
報   文 塗装鋼板用塗膜の耐傷付性と耐磨耗性に及ぼすフィラーの効果 吉田 安秀、吉田 啓二、
山下 正明
技術資料 UVハードコートの木材への応用  草野 真治
解   説 ドライプロセスによる硬質膜の形成 武井 厚
技術資料 塗膜の硬度測定方法        田中 丈之
連載講座 ・塗膜物性とその評価・7.塗膜の耐久性 佐藤 弘三

1997/VOL.32 NO.2
巻 頭 言 0の逆理から共通のことばへ 武井 昇
技術資料 架橋重合体微粒子添加塗料の粘性挙動 河村 昌剛
技術資料 粘土鉱物モンモリロナイトによるレオロジー調整機能 鬼形 正伸
技術資料 自動車塗料における課題とその対応 戸田 紀三夫
解   説 化学物質の環境管理        田中 敏之
連載講座 ・塗膜物性とその評価・6.塗膜の付着性 佐藤 弘三
第13回塗料・塗装研究発表会を振り返って 沼田 和幸

1997/VOL.32 NO.1
巻 頭 言 年頭にあたって 白石 振作
解   説 カラー鋼板の下地処理   水野 賢輔、荻野 陸雄、
吉武 数晃
技術資料 最近の粉体塗料の開発事例 大西 和彦
技術資料 自動車塗装の仕上がり外観向上の歩みと今後の展望 新藤 憲司
技術資料 塗装設備の省エネルギー化 宇鷹 修一
入門講座 第4章 流動特性と塗装性 松坂 菊生

Vol.32(1997)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第31巻(1996年)

1996/VOL.31 NO.12
巻 頭 言 日本人の色彩感覚 甘利 武司
技術資料 外装用汚染防止塗料について 瀬野 辰郎
技術資料 今後の粉体塗料の技術動向 青島 二郎
技術資料 低圧スプレーガンの開発 鈴木 正人
解   説 塗装ロボットの将来 横井 一仁
連載講座 塗膜物性とその評価5.塗膜の内部応力 佐藤 弘三
会員の広場 第18回彩人会展を見て 彩人生

1996/VOL.31 NO.11
巻 頭 言 塗装と大気汚染問題 加藤 浩一郎
技術資料 塗装関連溶剤の生体影響      本間 健資
技術資料 塗料、塗装に関係する大気環境問題について 高橋 正春
解   説 有害大気汚染物質の環境問題と対策ー塗装技術と環境保全の将来展望ー 田中 敏之
技術資料 低空圧静電スプレーガンの開発    田中 修、太田 資良、
深瀬 真一
連載講座 塗膜物性とその評価4.塗膜の力学的性質 佐藤 弘三

1996/VOL.31 NO.10
巻 頭 言 塗装技術について一言 渡辺 忠
報   文 擦り傷のレオロジー 上田 隆宣、久保 美華、
松尾 賢一
技術資料 経済的、効果的な塗装用治具剥離装置について 加藤 雅彦
解   説 付着理論から見た塗膜の防食性       山辺 秀敏
解   説 塗装の前処理 ーポリマーの低温プラズマ処理ー −塗膜成分の拡散と偏析ー 百瀬 義広
入門講座 第3章 塗料及び被覆用ポリマー材料    松坂 菊生

1996/VOL.31 NO.9
巻 頭 言 会長に就任して 白石 振作
報   文 塗料におけるテクスチャーの定量的評価(その2) 安田 一美
解   説 塗膜の表面と内部 −塗膜成分の拡散と偏析ー 中道 敏彦
技術資料 高塗着効率、多色性静電塗装ハンドガンの開発 甘利 昌彦、安藤 輝夫、
土岐 進佑、村田 正美
技術資料 絹と木材との複合化            瓦田 研介
連載講座 塗膜物性とその評価3.塗膜形成過程の評価 佐藤 弘三

1996/VOL.31 NO.8
巻 頭 言 建築外装の塗装 横田 暉生
技術資料 アクリルシリコン塗料の対汚染性 井上 正治、玉井 仁
解   説 「低汚染型塗料に関して」〜構成する成分の特徴について〜 河本 惠司、大浜 宣史
技術資料 焼付型低汚染ふっ素樹脂塗料について     裏川 昇
技術資料 高対候性低汚染フッ素樹脂塗料の層間付着性 永田 順一郎
技術資料 建築用外装材の汚れ防止塗料 −中温焼付型ふっ素樹脂系塗料ー 西形 嘉之
入門講座 第2章 塗装下地金属基材(2)          松坂 菊生

1996/VOL.31 NO.7
巻 頭 言 『耐汚染性を向上させた塗装塗料の特集にあたって』 浅輪 達治
総   説 いま何故汚れか          松橋 俊一
技術資料 汚れの評価と低汚染形塗料      中家 俊和
技術資料 低汚染技術への取組          高柳 敬志
解   説 塗料用フッ素樹脂の設計と低汚染性 前田 一彦、小林 悟、
堤 憲太郎
報   文 汚れ除去性のよい塗料の研究     則武 義幸、桑野 一幸、
杉浦 護、加藤 誠、
小山 陽一
連載講座 塗膜物性とその評価2.塗膜物性の試験法 佐藤 弘三

1996/VOL.31 NO.6
巻 頭 言 環境保全 阿部 貞市
報   文 誘導加熱炉によるプレコート鋼板用塗料の急速硬化の検討ー第2報 焼付条件のワキ発生への影響ー 金井 洋、岡 襄二、
小谷 英夫
技術資料 21世紀の扉を開く新塗装システムの開発 甘利 昌彦
技術資料 CCMによる木材着色塗装の検討  大野 善隆
技術資料 木材の光による変色         西條 博之
入門講座 第2章 塗装下地金属基材(1)   松坂 菊生

1996/VOL.31 NO.5
巻 頭 言 特集劣化の診断(塗膜の寿命と人間の寿命) 水沼 高志
技術資料 鋼構造物用塗膜の劣化と塗膜診断      安達 良光
技術資料 鉄道における鋼構造物塗り替え塗装の研究 田中 誠、町田 洋人、
遠藤 三郎、江成 孝文、
桐村 勝也
解   説 建築物の劣化診断及び塗替塗装仕様について 前川 忠司
技術資料 鋼道路橋塗膜の維持管理の現状   守屋 進
連載講座 ◎塗膜物性とその評価◎ 1.緒言 佐藤 弘三

1996/VOL.31 NO.4
巻 頭 言 技術の進歩のために 児玉 俊一
技術資料 相溶性と接着 佐藤 弘三
解   説 『新しい炭化水素類排出制御を考察する−大阪府の塗装施設へのケーススタディ』 田辺 幸男
報   文 誘導加熱炉によるプレコート鋼板用塗料の急速加熱の検討−第1報最短焼付け時間の熱風加熱との比較ー 金井 洋、高杉 政志、
前田 成克、岡 襄二、
小谷 英夫、村田 利道
入門講座 第1章 塗料工業・有機被覆金属板の歴史と現状                  松坂 菊生

1996/VOL.31 NO.3
巻 頭 言 地球環境と塗料・塗装の課題 西條 博之
技術資料 和紙への漆含浸とその性質 林 保美
技術資料 海外塗料工業会との交流   藏野 亘弘
報   文 厚膜型粉体塗装材の表面/界面切削法による塗膜付着強度評価 半田 隆夫、野路 文男、
高沢 壽佳
技術資料 木材の表面特性          大越 誠

1996/VOL.31 NO.2
巻 頭 言 水性塗料による塗装 加藤 浩一郎
技術資料 環境対応型塗装機器と自動化設備 沼田 和幸
技術資料 水性塗料適応型静電塗装システム 杉本 久
技術資料 実用化された水性塗料のリサイクルシステム 上野山 一夫
技術資料 水系自動車塗料の現状と今後の展開     松本 哲
技術資料 有害化学物質の微生物処理 松井 安俊

1996/VOL.31 NO.1
巻 頭 言 1996年を迎えて 里見 豊
報   文 アルコール性シリカゾルを含有する水ガラスを用いたガラス質コーティング膜の形成 山崎 信助、林 繁信
技術資料 ガス給湯機の静電粉体塗装について 中道 政信
報   文 自然乾燥型塗膜の粘弾性と付着性      堀内 慶治、佐藤 弘三
報   文 ポリエステル−メラミン樹脂系硬化塗膜に於けるメラミンの表面濃化現象 吉田 究、壱岐島 健司、
川西 勝次、薄木 智亮
総   説 高分子材料の劣化研究の動向     大澤 善次郎

Vol.31(1996)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第30巻(1995年)

1995/VOL.30 NO.12
巻 頭 言 年末雑感 甘利 武司
報   文 カラー鋼板の塗装下地用表面調整と塗布型クロメート処理 水野 賢輔、川口 純、
荻野 陸雄
報   文 水系メタリックベースコートのレオロジー特性の研究 塩見 一喜、谷口 仁、
ジーグムント ベーゼッケ
解   説 塗料産業における製品安全及び環境問題の動向     高橋 正春
第一回環太平洋塗装技術フォーラムを終えて          武井 昇

1995/VOL.30 NO.11
巻 頭 言 建築塗装の今後の方向 堀内 慶治
総   説 恵比寿ガーデンプレイス設計の背景と指針 栗林 昌樹
総   説 建築塗装技術 −歴史を辿りながら過去から将来へー 大澤 茂樹
技術資料 デコレイティブペインティング   庄司 竹志
参考資料 社寺仏閣の被塗物(木材コンクリート構造物)の塗装に対応する施工上の私見 高橋 保
会員の広場 彩人会                  蜂谷 久雄

1995/VOL.30 NO.10
巻 頭 言 塗装工学編集委員長に就任して 今井 八郎
参考資料 木工製品の木地を生かした塗装          鎌田 賢一
研究報告 塗料におけるテクスチャーの定量的評価(その1) 安田 一美
参考資料 塗膜の内部応力 佐藤 弘三
参考資料 色彩の評価 武市 啓四郎

1995/VOL.30 NO.9
巻 頭 言 個性化時代の塗膜外観品質 芝藤 岸夫
参考資料 最近の光輝材塗色の測定方法     浅場 尚郎
参考資料 メタリック系塗装の反射光分布と塗装表面テクスチャーの関係 沢村 隆光、石黒 政人、
服部 寛、田淵 一郎、
和田 隆志
参考資料 塗膜表面の写像性の測定法について 渡辺 洋二
参考資料 金属用発泡木目塗装システムの開発 梅澤 保男、藤田 篤与
参考資料 光造形物の塗装について          岩越 睦郎

1995/VOL.30 NO.8
巻 頭 言 塗膜外観の特集に寄せて 長尾 五郎
技術資料 メタリック系塗膜の反射光分布の構造 服部 寛、内山 祐司、
石原 利員、辻 紘良、
増田 豊
参考資料 グロステスタ 松田 守弘
研究報告 三次元測触法と塗膜の光学特性    田畑 洋、舟川 政美
参考資料 レーザー式メタリック感測定装置について 竹内 徹
参考資料 マイケルソン干渉計による塗膜観察 河村 守康

1995/VOL.30 NO.7
巻 頭 言 カラーイメージをカラーへ 長谷川 啓三
参考資料 コンピュータグラフィックスにおける材質感の表現手法と利用 佐々木 尚孝
参考資料 D.O.Iメーター 佐々木 誠、長岡 哲夫
参考資料 ウェーブスキャンによるオレンジピールの測定 石合 和夫
参考資料 NID計について 田中 修、浅枝 暉雄、
田畑 洋、鈴木 裕
参考資料 色彩計測のトレンド 西岡 宗則

1995/VOL.30 NO.6
巻 頭 言 塗膜形成過程 武井 昇
解   説 微粒化特性の計測技術 稲村 隆夫
参考資料 エアスプレー塗装における微粒化 森田 信義
参考資料 エアレススプレイ塗装の微粒化 森 信之
解   説 回転霧化静電塗装の微粒化 館 和幸
解   説 溶射皮膜の特性とその評価法について 戸部 省吾

1995/VOL.30 NO.5
巻 頭 言 「環境管理」について 田中 敏之
解   説 有害大気汚染物質問題と塗装技術 −環境問題の解決と対策上の問題点についてー 田中 敏之
参考資料 欧州連合(EU)の塗装業に対する溶剤規制 田辺 幸男
参考資料 カーテンウォールの意匠塗装 −ビル外装着色金属建材と意匠ー 西形 嘉之
参考資料 塗膜の付着                  佐藤 弘三
参考資料 コーティングによる打放しコンクリート表面の改質 熊野 馨

1995/VOL.30 NO.4
巻 頭 言 国際会議 第一回『環太平洋塗装技術フォーラム』によせて 保科 和宏
参考資料 最近の塗料用フッ素樹脂の動向 笹尾 康行
参考資料 最近の塗料用アクリル樹脂の動向 木戸 厚一路
参考資料 最新の塗料用ポリエステル樹脂の動向 小島 靖
参考資料 最新の塗料用ポリウレタン樹脂の動向 桐原 修
参考資料 塗料用アミノ樹脂の最近の動向    西村 勉

1995/VOL.30 NO.3
巻 頭 言 もう新しい世紀に 大庭 春生
参考資料 意匠性から観た建築塗装          本橋 健司
参考資料 インテリアの感性塗膜と評価研究      小松澤 俊樹、杉島 正見
研究報告 色測計とコンピュータカラーマッチング 井本 英治、熊本 洋
参考資料 木製品のエナメル塗装          溝口 益男
研究報告 シミュレーションによる大気環境の予測 −光化学オゾン問題への適用ー 國見 均、石澤 静男、
吉川 康雄

1995/VOL.30 NO.2
巻 頭 言 塗料事業の課題 小川 久男
参考資料 液晶表示用カラーフィルターについて〔主として電着法カラーフィルター〕 安川 淳一
参考資料 生活環境と産業職場の身近な匂いと健康 二木 安之
参考資料 新架橋方式の開発動向およびその可能性 石戸谷 昌洋
参考資料 コーティングによる木材表面改質      川村 二郎
研究報告 染料の木材への染着性          武井 昇、早船 義雄、
成田 東太、吉田 豊彦

1995/VOL.30 NO.1
巻 頭 言 国際会議に臨んで 里見 豊
研究報告 誘導加熱による塗膜の硬化 金井 洋、岡 襄二、
古賀 重信、小谷 英夫
参考文献 赤外線放射熱源の種類と特徴 多田 龍太郎
参考資料 マイクロ波の加熱応用    王生 辰秀
研究報告 ポリオレフィン被覆鋼管用紫外線硬化プライマー 岸川 浩史、上村 隆之
参考資料 色彩管理に役立つ人工太陽照明灯について      佐藤 泰司

Vol.30(1995)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第29巻(1994年)

1994/VOL.29 NO.12
巻 頭 言 魅力ある塗装工学誌を目指して 加藤 浩一郎
参考資料 塗装・印刷関係臭気物質の規制と今後の課題ー環境庁の悪臭防止施策ー 吉川 和身
研究報告 上塗りクリアー塗膜の耐スリ傷性と塗膜粘弾性の関係 佐野 秀二、山田 晃司、
石原 眞興
研究報告 異方反射率測定による木材着色の透明性評価      松浦 力
研究報告 ベトナム産素黒目漆に関する研究 大薮 泰、阿佐見 徹、
阿蘇 雄
会員の広場 第16回彩人会展を見て      蜂谷 久雄

1994/VOL.29 NO.11
巻 頭 言 色彩豊かな協会への飛躍を! 河原 三郎
参考資料 塗料用顔料の動向 田中 俊雄
参考資料 インキ塗料用顔料のちがい 水野 昇
研究報告 アルミニウム顔料の特性について 松藤 隆
参考資料 酸化チタン顔料技術の動向 石田 邦輝
参考資料 パリオクロムー新規効果(エフェクト)顔料 康 智行

1994/VOL.29 NO.10
巻 頭 言 色材・顔料特集号によせて 長尾 五郎
総   説 有機顔料の歴史と今後の動向 橋本 勲
参考資料 顔料の表面処理ー表面処理技術とその効果ー 大倉 研
参考資料 自動車塗料用顔料の開発      永松 栄一
参考資料 パール顔料とその他塗料用効果性顔料 Paul NOWAK,張本 東安
参考資料 耐候性パール顔料      新田 勝久、鈴木 勲

1994/VOL.29 NO.9
巻 頭 言 グローバルな視点に立っての技術開発 甘利 武司
参考資料 表面科学と材料技術 佐藤 登
参考資料 難付着金属用塗料 源島 康広
参考資料 カーボンブラック分散系における凝集構造と熱伝導 魏 先福、甘利 武司
研究報告 アルコキシドプロセスによる有機ポリマー・シリカガラスハイブリッド体の合成 山崎 信助
資   料 グローバルオゾンの変動 廣田 勇

1994/VOL.29 NO.8
巻 頭 言 『臭い』の客観的評価 浅原 照三
参考資料 塗装工業における臭気問題について 岩崎 好陽
総   説 有機溶剤をめぐる諸問題ー臭気問題を中心にー 石原 辰吉
参考資料 ニオイセンサによる臭気測定方法 斉藤 達夫
参考資料 ECのVOC規制の動向  出雲 正矩

1994/VOL.29 NO.7
巻 頭 言 環境問題と塗装工学誌 浅輪 達治
参考資料 塗料工業のリサイクルとエンジニアリング 多田 正
参考資料 自動車塗装工場の破棄物処理とリサイクル 本島 克己
参考資料 化成処理スラッジのリサイクル 小嶋 隆司
技術紹介 洗浄シンナーのリサイクル 山田 直樹、竹内 一、
尾崎 達興
研究報告 塗装深み感の解析ー光輝材の見えと奥行き感ー 鈴木 敬明、和田 隆志、
松田 守弘、久保田 毅、
服部 寛、沢村 隆光、
狭田 謙一

1994/VOL.29 NO.6
巻 頭 言 会長就任に際して 里見 豊
参考資料 常圧プラズマによるプラスチックスの表面処理について 栃沢 郁夫
参考資料 UV硬化塗料およびその周辺 北嶋 義和
参考資料 ハイソリッド塗料に使用される各種添加剤 飯塚 義雄、長沼 桂
参考資料 光学部品への機能性薄膜の形成 大工原 茂樹
参考資料 低濃度混合ガスの吸着回収 小林 悟

1994/VOL.29 NO.5
巻 頭 言 『技術的応用と理論的解明』 水沼 高志
参考資料 摩擦帯電式静電粉体塗装装置について      山本 雅洋
参考資料 とリボ間チック・パウダーコーテイングシステム 渡辺 隆
参考資料 摩擦帯電式粉体塗装機 柴田 凱功
参考資料 ニューガラスの開発動向 鈴木 由郎

1994/VOL.29 NO.4
巻 頭 言 コーティング技術への課題 西条 博之
参考資料 感性塗料の現状と今後の展望 −音響機器・OA機器分野ー 湯浅 直幸
参考資料 感性型塗料の使用事例 −自動車内装分野ー 安田 一美
参考資料 感性,意匠性を付与したプレート鋼板      高木 楯治
参考資料 電子線硬化型ニューEBアートタイルについて 丸山 孜、秋山 厚、
富山 猛
参考資料 オーブンヤニ火災と防爆基準          西村 雅晴

1994/VOL.29 NO.3
巻 頭 言 これからの工学に想う 高橋 淳
参考資料 臭気感覚と快適環境 −塗装臭気を中心にしてー 大迫 政浩
参考資料 ニオイの感覚的強度の評価 斉藤 幸子
参考資料 香り・においビジネスの展望 −芳香剤−      宍戸 義明、井上 尚美
参考資料 ニューロ技術によるコンピュータカラーマッチング 王江 寛志、熊本 洋
参考資料 環境保全と省資源時代の塗装機 森田 信義
参考資料 塗装設備のエネルギー削減 中所 英明

1994/VOL.29 NO.2
巻 頭 言 粉体塗装特集するにあたって 松尾 一郎
参考資料 粉体塗装の最近の動向 鈴木 義明
参考資料 粉体塗料製造について 山田 勝彦
参考資料 粉体塗装装置    栗山 健二
研究報告 アクリル/ポリエステル複合硬化による艶消し粉体塗料 阿河 哲朗
参考資料 多品種塗装製品の製造技術 太田 智之
参考資料 樹脂部品のリサイクル技術 浦 幹夫

1994/VOL.29 NO.1
巻 頭 言 新たな船出によせて 三橋 啓了
参考資料 環境対応における粉体塗料     小林 昭二、長尾 徹夫
参考資料 粉体塗料用ポリエチレン      古里 正保
参考資料 水道管のエポキシ粉体塗装と硬化挙動 大西 和彦
参考資料 TP手法に基づく塗装工程の生産性向上活動 石山 保
参考資料 省資源・省エネルギー型自動塗装システム 竹下 直孝
参考資料 プラスチック用前処理          吉田 佑一

Vol.29(1994)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.