会誌「塗装工学」を毎月発行し、会員様にお届けしております。
(会誌担当事務局 稲田 美津子)

Vol.36(2001) Vol.35(2000) Vol.34(1999) Vol.33(1998)

バックナンバーは一部1,300円でお分け致しております。




第36巻(2001年)

2001/VOL.36 NO.12
巻 頭 言 国際社会における真の技術者 甘利 武司
ノ ー ト 塗膜の粘弾性試験法の研究 田中 丈之
技術資料 SiO2皮膜形成用塗布液(SOG)について 萩原 嘉男
解   説 日本におけるコイルコーティングの歴史 大沼 清利
技術資料 変角画像計測装置による意匠鋼板の定量的評価 吉田 茂樹、高田 仁夫、
山本 実、波々伯部 稔

2001/VOL.36 NO.11
巻 頭 言 技術について考えること 岡本 祥二
総   説 水性ポリウレタン(PUR)塗料原料の開発 桐原 修
解   説 工業塗装向け水性静電塗装の技術動向 杉本 久
技術資料 本州四国連絡橋のボルト継手部の防錆法について 川上 賢明、大西 貴浩、
兼田 教一、瓜谷 詔夫
技術資料 将来塗装プロセス用防錆副資材の開発 横内 慶一、児玉 敏

2001/VOL.36 NO.10
巻 頭 言 シミュレーション小特集によせて 金井 洋
解   説 自動車塗装工程における生産準備プロセスへのCAE活用 野村 浩司、大岡 正明
解   説 塗布技術におけるシミュレーションの現状とその利用技術について 熊井 規
解   説 塗布膜乾燥の数値シミュレーション −基礎と応用事例ー 吉田 正道、山村 方人
解   説 塗装スラッジ回収処理におけるバイオ新技術 有正 一郎

2001/VOL.36 NO.9
巻 頭 言 トップランナー 田村 吉宣
報   文 ニューラルネットワークを用いた腐食現象予測技術 八重樫 英明、坂内 恒雄、
吉村 忍
技術資料 離型性シリコーン複合塗料 人見 勲、安田 一美
技術資料 低圧スプレーガンの低空気量化のための最新霧化頭技術 畠 隆行、金子 克
技術資料 りん酸塩処理における新液体表面調整剤の開発 大迫 友弘、中山 隆臣、
須田 新、松下 忠

2001/VOL.36 NO.8
巻 頭 言 ガンマンの思い 岩村 宏明
ノ ー ト トップクリアー型塗膜を持つプレコート鋼板の屋外での耐久性 金井 洋、西岡 良二
解   説 耐火材料として一般認定された鉄骨用発泡型耐火塗料について 永田 順一郎
技術資料 タグチメッソドを適用した屋外集光式促進曝露試験 Henry K.Hardcastke V、
林 治朗(訳)
解   説 ー塗装製品・塗装技術紹介(4)− 薄鋼板の塗装製品 壱岐島 健司、富安 健、
高橋 克

2001/VOL.36 NO.7
巻 頭 言 「ものつくり」による技術の活性化 西條 博之
解   説 住まいの環境対応技術と塗料の安全性について 壁谷 英雄
解   説 建築分野における環境問題への対応と水性塗料 本橋 健司
技術資料 意匠塗装の模様評価及び制御技術 茂木 淳一
技術資料 金属外装建材に対する環境の影響 石川 博司

2001/VOL.36 NO.6
巻 頭 言 塗装シミュレーションの世界 竹内 徹
報   文 テクスチュア粉体塗料の表面状態と断面構造 辻田 隆広、前田 健蔵
解   説 蓄熱式直燃(RTO)とこれを用いた処理システム 松井 義明
技術資料 耐候性鋼のさび安定化処理剤の開発 宮田 志郎、原田 泰宏、
竹村 誠洋、吉田 彰彦
技術資料 明治に建築された洋館の復元塗装工事 −重要文化財旧岩崎家住宅の塗装系ー 坪田 実、高橋 保、
長沼 桂、上原 孝夫

2001/VOL.36 NO.5
巻 頭 言 日々思うままに 設楽 正弘
解   説 印刷によるプラスチック成形品への加飾技術 田島 功
技術資料 鉄道車両用塗料と塗装の現状 奥田 実
技術資料 色彩シミュレーション 野村 昭寛
技術資料 神社・仏閣の補修塗装技術 高橋 保

2001/VOL.36 NO.4
巻 頭 言 塗装工学の遺伝子 名倉 修
報   文 化学発光法による樹脂の劣化過程の研究 西條 博之、加川 邦博、
田中 丈之
技術資料 光触媒酸化チタンを用いたコーティング剤の実用化研究 中村 朝徳、牧村 聰、
高川 良三
解   説 ー塗装製品・塗装技術紹介(2)− 写真感材の塗布方法 深沢 孝二
技術資料 ー塗装製品・塗装技術紹介(3)ー 印刷用塗工紙の塗工装置と塗工層構造 福井 照信

2001/VOL.36 NO.3
巻 頭 言 メーカー企業における変化 森田 信義
報   文 全熱交換器によるブース空調エネルギーの低減 高橋 伸一、市原 和美、
内山 和義
総   説 電磁波制御技術とその展開 小田 光之
解   説 粉体塗料用ポリエステル樹脂の設計と開発動向 小野瀬 芳則
技術資料 低質材の塗装による高付加価値化 大隅 豊康、鈴木 雅洋、
大越 誠、鎌田 賢一

2001/VOL.36 NO.2
巻 頭 言 21世紀の表面処理鋼板 −鉄と有機材料の複合化の進展ー 山下 正明
ノ ー ト プライマーによるポリオレフィンの塗装密着性の改善 大橋 俊彦
技術資料 塗料におけるテクスチャーの定量的評価(その4)−ソフトフィール塗装の触感定量化ー 安田 一美、今田 誠、
小池 恵治、河津 健司
技術資料 土木構造物の防汚技術 永田 順一郎
技術資料 ミャンマーの漆・漆器生産の現状 林 保美

2001/VOL.36 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって −世界の塗装技術を目指してー 白石 振作
報   文 機械的接合と接着接合とによるプレコート鋼板の接合強度と接合部の耐久性 古川 博康、金井 洋、
本田 和彦、野村 広正、
西岡 良二
技術資料 粉体塗料の帯電性に関する検討 田中 孝司、岩村 達也、
永山 茂夫
解   説 航空機用塗料と塗装の動向 野見 高司
技術資料 塗料見本の明度と太陽熱の吸収について 松本 透

Vol.36(2001)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第35巻(2000年)

2000/VOL.35 NO.12
巻 頭 言 新世紀へ 甘利 武司
技術資料 塗料用エポキシ樹脂の開発動向 -新規液状エポキシ樹脂の開発ー 宮澤 賢史
技術資料 塗料用アミノ樹脂の設計と開発動向 佐藤 英俊
総   説 塗料用アクリル樹脂の耐候性 吉田 雅也
技術資料 自動車補修用光硬化パテの開発 的場 隆夫

2000/VOL.35 NO.11
巻 頭 言 後世社会への責任 松尾 俊彦
解   説 塗料用ポリウレタン樹脂について −環境対応のための技術開発動向ー 森田 寛
技術資料 溶剤可溶性塗料用フッ素樹脂の構造と物性 鵜木 正夫
解   説 塗料用シリコン樹脂の設計と開発動向 大杉 宏治
総   説 樹脂/金属接着界面の研究 −最近の進歩ー 前田 重義

2000/VOL.35 NO.10
巻 頭 言 情報発信の出来る協会誌に 西條 博之
技術資料 高塗着効率ガン 佐々木 亮
技術資料 多機能無機塗料の開発と今後の展望 福澤 成晴
技術資料 Fingerprint Analysis Systems に関して 福永 幹男
解   説 ー塗装製品・塗装技術紹介(1)− 重防食被覆鋼材 吉崎 信樹

2000/VOL.35 NO.9
巻 頭 言 感動の与えられる技術 荒井 孝一
技術資料 事業者に求められるリスク・コミュニケーション 大蔵 幸男
解  説   法制度のグローバル化とその適用 相沢 謙次
解  説   PRTR法の趣旨と内容 新田 晃
解  説   塗料メーカーにおけるPRTRへの取り組み 橋本 定明
会員の広場 第22回彩人会展を見て 彩 人 生

2000/VOL.35 NO.8
巻 頭 言 木材塗装を考察する 中村 節雄
報   文 マルチカラー性光輝材の光学特性の評価技術開発 鎌苅 剛敏、増田 豊
技術資料 自己析出型塗装”NSDコード”の紹介 山本 真由美、迫 良輔、
上野 圭一
技術資料 化学物質の環境管理ーPRTRについて 田中 敏之
技術資料 白亜化試験法の検討 田中 丈之

2000/VOL.35 NO.7
巻 頭 言 21世紀を生きるために 〜接続可能な産業経済の構築〜 河原 三朗
ノ ー ト 脂肪族ポリカーボネート樹脂を用いた木材の高対候性塗装(2)ー樹脂水酸基価および硬化剤配合比の効果ー 松浦 力
技術資料 金属系素材への塗料と塗装 武田 廉太郎
技術資料 木質系素材への塗料と塗装 堀 長生
技術資料 重防食塗料の変遷と展望 ー橋梁の塗装を主体にー 野村 繚一

2000/VOL.35 NO.6
巻 頭 言 建材塗装特集について 岡本 肇
技術資料 現場施工での塗装機器と塗装方法 新井 一男
解   説 建材の工場塗装での塗装機器と塗装方法 −フローコータでの建材塗装ー 四反田 浩二
解   説 セメント系素材への塗料と塗装 曽我 元昭
資   料 家具・木材塗装の変遷物語(2) 児島 修二

2000/VOL.35 NO.5
巻 頭 言 サイレントスプリングを迎えないために 武井 昇
技術資料 マグネシウム合金のクロムフリー塗装下地処理 川口 純、大下 賢一郎
解  説 工業塗装用機器・設備の環境対応について 木下 信雄
解  説 エアースプレーガンの技術的歴史変遷 金子 克、雨宮 博
資  料 家具・木材塗装の変遷物語(1) 児島 修二

2000/VOL.35 NO.4
巻 頭 言 21世紀を前にー強固な発展基盤の構築をー 大澤 晃
技術資料 マイクロ波の塗装業界への利用例 村中 恒男、豊島 雅和
解   説 電子線塗膜硬化システムの環境適合 吉田 安雄
技術資料 熱風循環乾燥炉に関する考察 矢野 亮太
技術資料 第三世代に入る赤外線乾燥炉 楯 恒夫

2000/VOL.35 NO.3
巻 頭 言 ある技術者の独り言 金井 洋
報   文 塗料の乾燥過程の官能評価 吉田 豊彦
技術資料 自動車用塗料の課題と技術動向 −高機能化と塗料開発動向ー 名倉 修
解   説 自動車用塗料の課題と技術動向 −経済性と技術開発動向ー 狭田 謙一
               第3回環太平洋塗装技術フォーラム(PCF)に参加して 西條 博之

               2000/VOL.35 NO.2
巻 頭 言 ー自動車塗装特集を企画してー 村瀬 守夫
解   説 自動車塗装の技術開発史 相澤 昭彦
解   説 自動車塗装の将来動向 戸田 紀三夫
技術資料 自動車ボディ用素材の動向 東 雄一
解   説 自動車用塗料の課題と技術動向 環境保護と塗料開発動向 浮田 恒夫、江口 芳雄

2000/VOL.35 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって −世界の塗装技術を目指してー 白石 振作
ノ ー ト 脂肪族ポリカーボネート樹脂を用いた木材の高耐候性塗装 −顔料、紫外線吸収剤、厚膜の効果ー 松浦 力
技術資料 鉛フリーカチオン電着塗料の開発 野本 健、八重樫 英明、
森本 辰巳
解   説 ISOにおける塗装前処理であるブラストの動向 間宮 富士雄

Vol.35(2000)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第34巻(1999年)

1999/VOL.34 NO.12
巻 頭 言 2000年の夜明けを明日にひかえて 甘利 武司
技術資料 新色彩事情 −時代が求める色彩ー 長谷川 博志、松原 千春、
浅場 尚郎
技術資料 塗料における色彩設計の動向 武田 一宏
技術資料 新しい水性塗料技術について 山辺 秀敏、グンター・ベルナー
技術資料 水性塗料用アルミニウム顔料について 馬場 利明、瀬戸口 俊一

1999/VOL.34 NO.11
巻 頭 言 よりよい協会誌を目指して 西條 博之
報   文 家電用新プレコート鋼板の開発 吉田 啓二、佐々木 健一、
山下 正明
報   文 プレコート鋼板のプラーマー・トップ界面でのメラミン樹脂の移動現象 古川 博康、金井 洋
ノ ー ト プレコート鋼板絞り加工部の塗膜破壊形態と塗膜の機械特性との関係 植田 浩平、金井 洋、
野村 広正
技術資料 塗着効率に影響を与える要因の研究 −塗装における静電気力の考察ー 風間 重徳、太田 資良
会員の広場 第21回彩人展を見て 彩人生

1999/VOL.34 NO.10
巻 頭 言 ーさびー 設楽 正弘
解   説 溶融めっき鋼板(建材分野) 橘高 敏晴
解   説 電気亜鉛めっき鋼板 高橋 彰
解   説 高機能化成処理鋼板の現状と動向 窪田 隆広、山下 正明
解   説 亜鉛系めっき鋼板の腐食機構 松本 雅充

1999/VOL.34 NO.9
巻 頭 言 表面処理を特集して 北村 俊行
解   説 溶融めっき鋼板の発展 和氣 亮介
解   説   溶融亜鉛めっき(自動車分野) 稲垣 淳一
解   説   缶用表面処理鋼板の現状 毎田 知正
解   説   めっきと塗装 水野 賢輔、荻野 陸雄

1999/VOL.34 NO.8
巻 頭 言 「ストックVS.フロー」 鳥羽山 満
技術資料 ドイツにおける自然塗料開発の経緯と将来動向 加藤 道生
技術資料 小口ユーザー色対応塗料供給システム 藤本 慎司、竹内 徹
技術資料 ポリプロピレンの塗装技術開発動向 磯井 政明
技術資料 ルーバー形状と微粒子捕集 鈴木 茂樹

1999/VOL.34 NO.7
巻 頭 言 地球環境を護ろう 阿部 貞市
報   文 電解活性型電着塗料(EAD) 斉藤 孝夫、川上 一郎、
坂本 裕之、川浪 俊孝、
堀 仁
技術資料 金属感に優れる塗装システムの開発 望月 信介、光宗 真司、
田中 明子、角田 剛
解   説 ABS樹脂上へのダイレクトプレーティング 森 義樹
技術資料 視覚効果と木材塗装 西條 博之

1999/VOL.34 NO.6
巻 頭 言 塗膜の多因子性 森田 信義
報   文 全熱交換器によるブース空調エネルギーの低減 高橋 伸一、戸田 紀三夫、
市原 和美、内山 和義
技術資料 静電粉体塗装と最新の塗装機器・設備 海住 晴久
技術資料 粘弾性測定による塗工性の評価 宮本 圭介
技術資料 界面・表面の粘弾性測定 坂井 樹弘

1999/VOL.34 NO.5
巻 頭 言 環境問題について思うこと 山口 重裕
解   説 りん酸塩化成処理反応の基礎 中山 隆臣、松下 忠
解   説 表面処理に対する材料の問題 今井 八郎
解   説 潤滑防錆鋼板 三好 達也
技術資料 後処理用塗膜親水化剤 柴藤 岸夫、中根 喜則

1999/VOL.34 NO.4
巻 頭 言 塗料・塗装と環境問題 木下 正勝
試験法委員会報告 塩水噴霧試験用標準板の設定に関する研究報告 −塩水噴霧試験機の性能チェックのための標準板の選定ー 日本塗装技術協会 
試験法委員会
総   説   スチールハウスの耐久性能 野村 広正
技術資料 ISOにおける塗膜耐久性試験法の動向 田中 丈之

1999/VOL.34 NO.3
巻 頭 言 「視覚系のしくみと塗装」 武井 昇
技術資料 シリコーン複合塗料 北 崇、安田 一美
技術資料 フッ素樹脂粉体塗料について 倉科 融
解   説 有機溶剤の大気環境問題 −揮発性有機化合物の環境問題の基礎知識ー 田中 敏之
技術資料 紫外線吸収剤添加による塗装木材の光変色防止について 西條 博之

1999/VOL.34 NO.2
巻 頭 言 21世紀へ向けての技術革新の予感 木村 均
報   文 上塗り塗膜の鉄粉付着性に対する温度・湿度・ぬれ性の影響 渡邉 健太郎、山中 雅彦
報   文 新しいカーテンコーターの塗装鋼板製造ラインへの適用 金井 洋、岡 襄二、
岩倉 英昭、村田 利道
技術資料 カーテン塗装に関する研究 カーテン切れに及ぼす添加剤の影響 田中 正一、多田 昌弘、
阿部 英之
技術資料 ポリエステル樹脂と粉体塗料 Mike Y.H.Chang,岸 章公
技術資料 文献から引く漆器産地もよう −益軒紀行文に沿ってー 吉野 洋三

1999/VOL.34 NO.1
巻 頭 言 新年にあたって −世界の塗装技術を目指してー 白石 振作
報   文 フッ素樹脂微粒子を分散した厚膜型粉体塗装材の塗膜付着強度評価 半田 隆夫、高沢 壽佳
技術資料 最近の粉体塗料 石井 昭彦
技術資料 電界クラウド塗装装置について 山本 雅洋、大橋 博
技術資料 粉体塗料用加工顔料 松永 栄一
技術資料 低電圧電解中での流動粉体静電塗装について 花井 忠司、藤村 利夫

Vol.34(1999)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る



第33巻(1998年)

1998/VOL.33 NO.12
巻 頭 言 自然環境と調和した技術開発 甘利 武司
技術資料 キセノンアークランプ式促進耐候性試験機と各種試験規格 相川 次男
解   説 塗膜の熱分析 市村 裕
技術資料 画像解析と二次フーリエ変換を用いた粒子の分散性の評価法 篠崎 真
報   文 誘導加熱炉で焼き付けたプレコート鋼板の塗膜性能 金井 洋、岡 襄二、
小谷 英夫、村田 利通
技術資料 自動車水系ベースコート技術について −光輝顔料の配向性ー 谷口 仁

1998/VOL.33 NO.11
巻 頭 言 環境問題をバネにした技術革新に臨む 渡辺 忠
報   文 平板摺動試験によるプレス時の耐かじり性の評価 森下 敦司、宮内 優次郎、
金井 洋
技術資料 複層形成粉体塗料の開発 高林 勇
技術資料 最近の蓄熱型直撚装置について 前川 禎佑
技術資料 塗膜物性と水 佐藤 弘三
技術資料 水性塗料クローズドシステム 樋川 浩一

1998/VOL.33 NO.10
巻 頭 言 塗装工学誌への期待 名倉 修
技術資料 樹脂用超音波膜圧計 結城 英恭
報   文 プレコート鋼板の絞り加工部の塗膜破壊機構 植田 浩平、西岡 良二
技術資料 自動車補修用調色支援システム「naxカラーマッチナビCT-X」 大住 雅之、沼田 収平
技術資料 感性塗料について 西條 博之
会員の広場 第20回記念彩人会展を見て 彩人生

1998/VOL.33 NO.9
巻 頭 言 塗料・塗装技術の環境への対応 西條 博之
技術資料 ハイソリッド塗料によるVOC排出量低減技術の開発 荒川 孝、佐田 利彦
技術資料 水性塗料のリサイクル塗装システムの開発 日比 進
技術資料 二酸化チタン光触媒コーティング剤の塗膜性能 森 和彦、中村 充
技術資料 フッ素樹脂塗装の評価に関する追跡調査 内野 文二、高柳 敬志
技術資料 新規意匠性鋼板用粉体塗料の開発 前田 健蔵

1998/VOL.33 NO.8
巻 頭 言 試験機の開発 設楽 正弘
解   説 地球環境問題の変遷と産業活動 田中 敏之
解   説 家電リサイクルと塗装技術 伴瀬 忠敏
技術資料 プレコート鋼板と環境問題 金井 洋
技術資料 有機錫系船底防汚塗料使用禁止以降の革新的技術 本田 芳裕
連   載 熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析法による漆膜の分析(5)カシュー樹脂塗膜の分析 新村 典康、宮腰 哲雄

1998/VOL.33 NO.7
巻 頭 言 学際・技術的なアプローチが活路を拓く 大澤 晃
技術資料 塗装仕上がり幅の広い新規水性ペースコート 加佐利 章、島川 幹巨、
原川 浩美
技術資料 漆の焼付け塗装について −伝統的技法の調査と解析ー 木下 稔夫、中里 壽克
技術資料 プラスチック用塗料原料の最近の動向 −ポリウレタン塗料を中心にー 岩中 利浩
技術資料 建材用塗料について −窯業系外壁材の工場塗装ー 塚本 英史
連    載 熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析法による漆膜の分析(4)ミヤンマー産漆膜の分析 新村 典康、宮腰 哲雄

1998/VOL.33 NO.6
巻 頭 言 『スケール・アップ』 鳥羽山 満
技術資料 次世代のための船底防汚塗料ーシリルポリマー加水分解型防汚塗料ー 伊藤 雅康、舛岡 茂
解   説 船底塗料について 鬼石 康之
技術資料 自動車用水性塗料技術の進展 桑島 輝昭
技術資料 3層ポリプロピレン被覆鋼管の高温耐久性 船津 真一、佐藤 弘隆、
仮屋園 義久、遠藤 英一
連    載 熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析法による漆膜の分析(3)ベトナム産漆膜の分析 新村 典康、宮腰 哲雄

1998/VOL.33 NO.5
巻 頭 言 第2回環太平洋塗装技術フォーラムを終えて 田中 直
解   説 無機質系塗料 末次 康昭
技術資料 低温・低スラッジりん酸塩化成処理剤の開発 永嶋 康彦、吉田 敦紀、
石井 均、長江 宏
TECHNICAL NOTE New Powder Coating Equipment for Automotive Bodies Kenzo YANAGIDA, Masahiro YAMAMOTO,
Koichi TSUTSUI, Manabu TAKEUCHI
技術資料 電着塗料のつきまわり性向上技術の開発 相澤 昭彦、島 謙七郎、
田村 吉宣
連    載 熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析法による漆膜の分析(2)日本産漆膜の分析 新村 典康、宮腰 哲雄
第2回環太平洋塗装技術フォーラムに参加して 石原 眞興

1998/VOL.33 NO.4
巻 頭 言 学協会の台所事情 今井 八郎
技術資料 ブロック化カルボキシル基を用いた新規架橋型塗料 柴藤 岸夫
技術資料 エアスプレーガンにより生成される塗料の粒子径分布 森田 信義、金子 克、
松本 卓也
解   説 自動車塗装システムにおけるシミュレーション技術の活用 薛 国慶
技術資料 ツートン色の中塗り同時塗装工法 森 正義
連    載 熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析法による漆膜の分析(1)漆膜の固体構造分析と熱分解ーガスクロマトグラフィー/質量分析の特徴 新村 典康、宮腰 哲雄

1998/VOL.33 NO.3
巻 頭 言 「確性」という言葉 安原 充樹
技術資料 全水性重防食塗装システムについて 澤田 英典、長島 清二、
富田 賢一
技術資料 重防食塗装系の耐候性評価方法について 永井 昌憲
技術資料 船舶のタンク用塗料と塗装 今城 康臣
総   説 重防食鋼管杭・鋼管矢板・鋼矢板 吉田 志郎

1998/VOL.33 NO.2
巻 頭 言 プレコート鋼板特集号によせて 金井 洋
解   説 建材用塗装鋼板の耐久性 吉田 啓二
報   文 接着剤塗布型プレコート鋼板の開発 古川 博康、金井 洋、
西岡 良二
解   説 家電用プレコート鋼板の技術動向 西岡 良二
解   説 建材用機能性ポリマーコート材の開発動向 大岸 英夫

1998/VOL.33 NO.1

         − 21世紀にたくす塗料・塗装技術の夢 −
地球に優しい塗覆装鋼板の開発を目指して 神田 勝美
塗料技術のパラダイムシフト 中道 敏彦
家電製品における塗装の現状と未来 藤井 栄一郎
四次元ポケット 中野 義信
色彩の夢 樋口 徹雄
21世紀に引き継がれる課題について 菅原 一雄
評価技術 田中 丈之
21世紀に託する夢・粉体塗装機器 海住 晴久
21世紀時代の塗膜の付着性の解明を期待する 堀内 慶治
建設産業構造改善運動と技能労働力 副島 啓治
21世紀においての建築用塗料・塗装技術 大澤 悟
21世紀に向けての木材塗装の展望 西條 博之
BACK TO THE FUTURE 木藤 信雄
複合材料としての塗装に期待して 荻野 陸雄
環境調和型社会システムの創造
ー 21世紀社会へのハードル ー
田中 敏之
耐候試験機の夢 須賀 蓊
船舶用塗料・塗装技術の将来に望む 平井 靖男
ナノフェース塗膜 鳥羽山 満

Vol.33(1998)のTOPへ戻る 塗装工学タイトルサービスのTOPへ戻る


Copyright(C); 2006, Japan Coating Technology Association. All Rights Reserved.